音名、階名 音楽理論

英語で音名を覚えよう!コード弾きには必須!

今日は、英語で音名を覚えましょう!音名って???という方は、こちらをご一読くださいね。

▶️ドレミって、なに?音名と階名の違いを理解しよう

スポンサーリンク

ピアノの白鍵盤の音名

まず、白い鍵盤の音名は次のようになります。

 

コードネームでは英語の音名を使います。

黒鍵が二つ並んでいる所と三つ並んでいる所がありますが、二つの黒鍵の左側の白鍵がCです。

Cから始まって、順番にDEFGと続き、Gまで来たら次はH・・・とは行かないんですよねー。A、そしてまたCに戻ってDEと続いて行きます。

ここは実際に鍵盤で音を出しながら確認して下さいね。

それでは次に黒鍵の方も見て行きましょう。

ピアノの黒鍵盤の音名

黒鍵は白鍵から見ると半音高かったり、あるいは半音低かったりします。半音上げる場合は#(シャープ)を使い、半音下げる場合は(フラット)という記号を使います。

右隣の黒鍵(半音高い場合)

Cの右隣の黒鍵はCより半音高いのでC#と表します。読み方は「シーシャープ」のように、アルファベットの後にシャープと付けます。

 

同じ要領で、上の図のようにDの右隣、Fの右隣、Gの右隣、Aの右隣の黒鍵もD#F#G#A#と表します。

左隣の黒鍵(半音低い場合)

では、もう一度C#の黒鍵を見てください。これはDの側から見ると左隣にあります。つまり半音低いという事ですよね。なので、Dの側から表すとこれはDb「ディーフラット」と言います。

同じ要領で、Eの左隣はEb、Gの左隣はGb、Aの左隣はAb、Bの左隣はBbと表します。

スポンサーリンク

同じ鍵盤なのに呼び方が違う!異名同音

ところで、CとDの間の黒鍵はCから見ればC#、でもDから見ればDbです。同じ音なのにどっちの音を軸にするかによって呼び方が変わってしまうのです。こういうものを、異名同音と言います。

ではここで質問です。E#はどこになりますか?あるいはCbはどこでしょう?

Eの右隣には黒鍵がありません。じゃあ、Eの半音上は・・・そう、Fです。

つまりE#Fは異名同音になります。同様にFbEと同じ高さの音です。またB#CCbBも異名同音です。

わざわざE#なんて書かないで、Fに統一すればいいじゃない、ややこしい!なんて思いませんか?

でも、これはこれで意味があるんですよ。進んで行けばそのうち納得して頂けると思います。今はまだ、ふーん、そう言う呼び方もあるのかぁ、くらいに頭の片隅に置いといて頂ければOKです!

今日のまとめ

英語の音名を覚えましょう。

  • 鍵盤を押さえて、すぐに音名を言えるようにする。
  • 音名を聞いたらすぐに鍵盤を押さえられる。

この二つを頑張ってみてください。

スポンサーリンク

最近の投稿

-音名、階名, 音楽理論

Copyright© 誰でもできる!ゼロから始めるピアノコード弾きレッスン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.