コードネーム 音階

7thのコードを覚えよう

こんにちは!

今日もこのブログに来てくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

今回は、いよいよセブンスのコードに進みます。これをマスターすると、グッとサウンドの幅が広がりますので、楽しみにしてくださいね。

前回前々回でやって来た音程がしっかりできていないと、今日のところは厳しいかもしれません。分からなくなったら、すぐに戻って確認してください。

 

トライアドの上にもう一つ音を積んでみよう

今回も、白鍵だけでおさまるKey of Cで見て行きましょう。Cメジャーをマスターしたら、あとはこれを平行移動すれば、他の12の調のコードが分かります。

ではまず、スケールの I の音である、Cの音をルートに選びましょう。そして、順番にスケールの音を一個抜かしで選んで上に乗せて行きます。今までは三つまででしたが、今回は、四つ積んでみます。

C、E、G、Bですね。

すると、、、

こんな風になりました。

ルートのCからトップのBまでは七度の隔たりがありますね。しかも、長七度です。

そこで、このコードは「Cメジャーセブン」と呼びます。メジャーセブンが長七度という意味ですね。

表記の仕方は、Cmaj7、CM7、C△7などと書きます。M7と書く場合は、必ず大文字のMにしてください。小文字のmだとマイナーになりますので気をつけて!

 

では、お隣りの II に行きましょう。Dをルートに選びます。

一個抜かしでD、F、A、Cを選びますね。そして上に積んで行くと、、、

ルートのDからトップのCまでは短七度の隔たりです。このコードは「Dマイナーセブン」と呼び、「Dm7」と表記します。

ここで間違えてはいけないのが、Dマイナーセブンの「マイナー」は三和音の時のDマイナーのマイナーで、短七度(マイナーセブンス)のマイナーではないということです。短七度を表す時は普通に「セブンス」と言い、長七度を「メジャーセブンス」と呼んで区別します。

 

では、どんどん見て行きましょう。

III=Eをルートに選ぶと、E、G、B、Dが構成音になります。

EとDは短七度ですから、このコードは「Eマイナーセブン」です。

 

順に進んで行きましょう。IV=Fがルートです。

構成音はF、A、C、Eですね。

さぁ、FとEの音程はいかがでしょうか?・・・そう、長七度です!ですから、、、

「Fメジャーセブン」となります。

 

続いて、V=Gをルートに選びます。

構成音はG、B、D、Fです。GとFの音程は、、、短七度です!

下はメジャーコードですので「Gセブン」となります。

 

ではVI=Aをルートに選びましょう。

構成音はA、C、E、Gです。AとGとの音程は、短七度。ですから、、、

Aマイナーセブンとなります。

 

では、最後のコードに行きましょう。Bをルートに選んで、、、

構成音はB、D、F、Aですね。BとAの間の音程は、短七度です。Bm(b5)の上に短七度を乗っけるので、、、

Bマイナーセブンフラットファイブとなります。

スポンサーリンク

 


 

メジャースケールに含まれる、7thコードの種類

それでは、一覧表で眺めてみましょう。

背が高いコードが、メジャーセブンスのコード、背が低いマイナーセブンスコードです。

Bm7(b5)は、ルートとセブンスの音程は短七度でマイナーセブンスコードと一緒ですが、ルートから5thまでの距離が他のコードとは違いますね(前々回やった、減五度を参照してください)。

 

コードの種類ごとに仲間分けしてみます。

IとIVがメジャーセブンス、IIとIIIとVIがマイナーセブンスです。

(VIIはあまり使いませんので、今は無視します。)

・・・そして、Vですが、これがとても大切なコードです!

V7には「ドミナント・セブン」という特別な名前がついていて、各スケールにたった一つしかないコードなんです。

ドミナント・セブンについては、また日を改めてお話することにします。

 

<課題>セブンスコードを弾いてみる

今日は、セブンスコードの響きを楽しんでください。

特に、メジャーセブンス、マイナーセブンス、ドミナント・セブンスの響きの違いを味わってください。

 

Key of Cのコードをセブンスまで入れて弾いてみる

Cmaj7、Dm7、Em7、Fmaj7、G7、Am7、Bm7(b5)

すべて白鍵を、ルートから音を一個抜かしで弾けばOKです。

 

Cをルートに持つコードを弾いてみる

今度は調を気にせずコード単体で考えてください。

・Cをルートに持つ、メジャーセブンス「Cmaj7」

・Cをルートに持つ、マイナーセブンス「Cm7」

・Cをルートに持つ、ドミナント・セブンス「C7」

これらのコードが弾けますか?

 

他の調に平行移動してみる

五度圏を左回り、または右回りに回りながら、他の調でもセブンスまでのコードを弾いてみましょう。

 

 

・・・さてさてさて、実はこの辺は脱落者が出やすいところです(泣)。特に他の調へ移動というのが皆さん、頭がこんがらがるようです。なので、できなくても自分を責めないでくださいね。Key of Cで理解できたら、とりあえず次へ進んでください♪

 

では、また次回。

スポンサーリンク

 

最近の投稿

-コードネーム, 音階

Copyright© 誰でもできる!ゼロから始めるピアノコード弾きレッスン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.