この曲弾いてみました

【初級】コード弾きで「少年時代」をピアノ伴奏してみよう!

こんにちは!べくゆみです。秋の足音が近づいて来ましたね。

私はこの季節がとても好きです。祭りの後のような、そこはかとないこの切なさ。。。季節の変わり目ってなんとなく寂しさを感じますよね。

そんな夏の終わりに聴きたくなる曲がいくつかあります。そのうちの一曲が「少年時代」。今日はこの曲のコード弾きに挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

簡単なリズムパターンで弾いて普通に様になる「少年時代」

まずは聴いてみましょう〜♪井上陽水さんのオリジナル・キーでAメジャー(イ長調)です。

この曲のありがたい所はリズムがとても単純だということ!コードの音さえしっかりと押さえられるようになってしまえば素敵に弾けますよ。ぜひチャレンジしてみましょう!

マスターしたいリズム二種類

二つのリズムをマスターしましょう!

その1

右手は「タンタンタンタン」と休みなく、一定のテンポで弾きます。それに対して左手は「ターンターン」と2拍ずつです。

このリズムパターンの解説と練習方法はこちらです!

▶️【初級】一番簡単で使えるピアノコード弾きのリズムはこれ!

その2

「その1」のバリエーションです。右手は「その1」と同じく「タンタンタンタン」です。左手を、「ターンタターンタ」と、短い音符(八文音符)を右手のタンタンの間に入れるように弾きます。

このリズムパターンの解説と練習方法はこちらです。

▶️【初級】左手にちょっとだけ8ビートを入れたリズムパターン

スポンサーリンク

分数コードも丁寧に

右手は転回形を使い、自分の耳で聴いてみて気持ちの良い流れを作るようにしましょう。そして分数コード(ベース音指定コード)も出て来ます。ここも丁寧にフォローすると、より原曲に近づきます!

四和音(7th)までレッスンが進んでいる方なら、知っているコードだけで弾ける曲が「少年時代」です。リズムが簡単なので【初級】ということにはしましたが、いかがですか?キーがAメジャーでシャープ3つ・・・ということを考慮して、初級の中では星2つ★★にしておきましょうかね!

過ぎ行く夏を惜しみながら(もう、暑さにはウンザリ!?)楽しんでみてくださいね〜♪

スポンサーリンク

最近の投稿

-この曲弾いてみました

Copyright© 誰でもできる!ゼロから始めるピアノコード弾きレッスン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.